ご挨拶

 NCN(奈良キャンサーネットワーク)若草の会は、全がん種の患者会です。

 

ひとりで悩まず【悩み・不安・想い・願望】を語りませんか。

 

いろいろながん種の方々の話を聴き、仲間と一緒に「解消できる道」を探し「医療の隙間」を埋めませんか。

 

がんになっても安心して暮らせる奈良県をめざすため、がん患者および家族・遺族・医療者その他の患者支援者・団体間の親睦、交流、情報交換により療養生活を支援し、がん医療進展のため、行政や医療機関などと共に協力、連携を図り、奈良県のがん医療向上とがん患者への情報提供を寄与しております。

 

いろんな治療をしながらも前向きに今を楽しんでいるがん患者さんが、あなたをお待ちしております。

 

会報7号にもお知らせさせて頂きましたが前代表の野村佳子さんは7年間の闘病生活を終えられ平成2761日に亡くなられました。

その後、野村さんの遺志を受け継ぎ西垣京子と役員スタッフ一同がタックルを組み、お茶を飲みながら膝付き合わせ話す奈良色いっぱいの「大仏さんカフェ」の取り組みも以前に増して盛り上げています。

また公益財団法人 正力厚生会から再度、助成金を頂き

平成28年の今期は「珠のコトノハ」第2版(仮題)も発刊することが決定いたしました。今後も皆様のご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

 

代表 西垣 京子・役員スタッフ一同